2012年06月09日

働く上での成長、ということ

こんばんは。短期滞在入院施設で手術ができる耳鼻科、
耳鼻咽喉科サージクリニック老木医院の田中です。

さて、働く上での成長、とは何でしょうか。
本日は休みだったので、自宅で
『船井幸雄の「人財塾」』(サンマーク出版;2002年)を読んでいました。

成長って難しいですよね。
しかも、周りの人の成長って気になりますよね。
「あいつ、なかなか成長しないな」とか
「どうやったら成長するのかな」とか。

でも、それって正しい視点なのでしょうか。
当院でも最近多くのスタッフが入職してくれて、
日々成長しています。
人によって成長の仕方もスピードも全然違います。
しかし、周りがどうこうというのが本当の成長なのか・・・?
と考え直すようになりました。

自分が以前の自分と比べて、
できるようになったことや
わかるようになったことで成長、これはいいと思います。
でも周りが成長してる、してない、というのは
単なる(悪い)比較でしかないかもしれません。

今日読んだ本で一番印象に残ったのが
人財づくりの3ステップです。
 @プラス勘定の人間にすること(→まずはしつけ、あとは自由)
 A人間性を高めること(→与え好きの人間にする)
 B独自固有の長所を伸ばして天才にすること

人はつい他人の欠点に目がいきがちですよね。
「あれができてない、これがダメだ・・・」
これじゃ萎縮しますよね。

これからもスタッフが輝いて働けるよう
長所を見つけて、自分で認める、気づく、
そんなきっかけを与えていけるような人でありたいです!

田中
posted by 田中 健太 at 21:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。